つき刺さって星くず

この作品ではあえて、ラメパウダーを使っています。
「既製品の、売り物のありふれたカワイイ」を
表現したかったからです。そうでなければ自分で絵具で描いてます。

この絵では細いお月様は真実の象徴。
いつも売り物のカワイイで取り繕ってきた女の子、
お月様の切っ先で真実を突かれ、ボロが出ている様を描いた絵です。

本来の自分ではない、購入したカワイイが月の突きによって
こぼれ、放たれていきます。空に昇って星になったカワイイ。
その星たちが作る星座もまた、ありふれたカワイイものでした
(リボン、香水瓶、キャンディーにお花)

この絵のラメはマニキュアのトップコートで接着してありますが
時が経つにつれ、少しずつ、剥がれ落ちるかもしれません。(既にいくつか剥がれてます)
それもまた、よし、なのだと思っています。

ちなみに......
「つき刺さって星くず」というタイトルなのですが、
突き刺さる、と、月刺さる、がかけてあります。

--
F4号キャンバスにアクリルガッシュ、マニキュア、ラメパウダー
額装込み 約H49cm×W40cm×D4.5cm

¥ 32,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 地域別送料

    全国一律 200円

※3,500円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。